はじめに|子どもの成長カレンダー

HOME > はじめに

CONTENTS

子どもの成長カレンダー

妊娠期と生まれてから就学までの子どもの成長。

このページの見方はこちら
妊娠期 妊娠したら

妊娠がわかったら、4週間に1回のペースで定期健診を受けましょう。妊娠8か月が過ぎたら2週間に1回、10か月を過ぎたら1週間に1回のペースで定期健診を受けましょう。

→母親学級に参加しましょう

0~1か月 子どもが生まれたら 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

昼と夜の区別は付きませんが、目はぼんやりと見えて、耳も聞こえます。一日の3分の2程度は寝ていて、泣くことで不快を訴えます。

→子育てに関する悩み・相談は保健センターへ

2~4か月 赤ちゃんといっしょに 預かってほしい 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

興味が色々とわき始めます。目の前に物を持ってくるとじっとみつめるようになります。 声を出して笑うなど感情の表現が豊かになってきます。首がすわり始める 時期です。

→乳児健康診査を受診しましょう

4~6か月  赤ちゃんといっしょに 預かってほしい 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

興味があるものに自分から手をのばしたり物をつかんだりします。首もほとんどすわり、寝返りができるようになります。5か月をすぎたら少しずつ離乳食を始めてみましょう!

→離乳食学級などに参加しましょう

6~8か月  赤ちゃんといっしょに 預かってほしい 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

7か月をすぎると一人で座れたり、ハイハイをし始めます。ママからもらった免疫が低下する時期ですので、病気にかかりやすくなります。

→子育てに関する悩み・相談は保健センターへ

8~12か月  赤ちゃんといっしょに 預かってほしい 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

色々な言葉が出てくるようになり、少しずつ言葉の意味を理解し始めます。つかまり立ち、つたい歩きができるようになり、後追いや人見知りが始まる時期です。

→10か月児健康診査を受診しましょう

1歳  赤ちゃんといっしょに 預かってほしい 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

一人で立ったり歩き始めます。「マンマ」など少しずつ意味のある言葉を話し始めますし、絵本やままごとなどで遊びはじめます。

→1歳6か月児健康診査を受診しましょう

2歳  赤ちゃんといっしょに 預かってほしい 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

走ったり跳んだり動きがますます活発になり、外で遊ぶことが好きになってきます。ごっこ遊びや、積み木など集中して遊ぶようになります。「イヤ」が多くなり、自己主張が強くなる時期です。

→2歳児歯科健康診査を受診しましょう

3歳  赤ちゃんといっしょに 預かってほしい 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

大人を観察し、上手に真似することができるようになります。おむつもとれて、ご飯も上手に食べるようになり手が少しかからなくなります。階段の昇り降りもできるようになります。

→3歳児健康診査を受診しましょう

4歳  赤ちゃんといっしょに 預かってほしい 親子でお出かけしよう 子育てに悩んだり困ったりしたときは 病気になった・ケガをしたときは

友達とのかかわり合いが深まります。感情が豊かになり友達を思いやる心や、逆にけんかも多くなります。自我も芽生え、少しずつ恥ずかしがったりします。

→子育てに関する悩み・相談は保健センターへ

5~6歳 病気になった・ケガをしたときは 子育てに悩んだり困ったりしたときは 仕事から帰るまで子どもを見てほしい 預かってほしい  赤ちゃんといっしょに 幼稚園について 親子でお出かけしよう

文字に興味が出てきて、簡単なひらがななどが書けるようになってくる時期です。自分の名前を書けるように、教えてあげましょう。

→子育てに関する悩み・相談は保健センターへ

さぁ、小学生へ・・・・

※発達には個人差があります。ここに紹介したものはあくまで目安です。