【再掲】1/31申請期限!岐阜県子育て世帯負担軽減給付金のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で原油価格等の高騰に直面する子育て世帯を支援するため、県内在住(令和4年10月31日時点)の0歳から18歳までの児童を養育する支給対象の皆さまに「1世帯当たり1万5千円の一時金」を支給します。

 

▼支給対象者
①令和4年11月分児童手当(本則給付)受給者⇒申請不要(※12/1通知済)
②公務員で令和4年11月分児童手当(本則給付)受給者⇒申請要
③高校生等(平成16年4月2日~平成19年4月1日生)児童の主たる養育者で、児童手当(本則給付)受給者と同等未満の所得である者⇒申請要

 

▼支給金額

支給対象者1世帯あたり1万5千円

※児童数に関係なく1世帯への一律支給

 

▼申請方法
①町から児童手当を受給している人は、申請不要で児童手当口座に順次支給予定(初回支給日12/26)です。支給を希望しない場合のみ、「受給拒否の届出書」を提出してください。

給付金受給拒否の届出書(様式第1号)

給付金支給口座登録等の届出書(様式第2号)※受給者名義口座に限る

 

②、③の公務員、高校生等を養育する人は、別途子ども課より送付する申請書(12/19通知)に必要事項記入・書類添付のうえ、令和5年1月31日(火)【当日消印有効、期限厳守】までに提出してください。

給付金申請書(様式第3号:公務員・高校生等)

※③高校生等を養育する人は「父・母いずれか所得の高い方」を「申請者」として記入してください。

(所得審査の結果、所得の高い方で申請されていない場合は申請を却下することがあります。ご注意ください)

※別居監護等で町内に児童の住民登録がない、養老町における直近の臨時特別給付金受給歴がない場合は案内が送付されません。お手数ですが、申請書を各自で印刷出力してご提出ください。