妊娠

妊娠したときの手続きや支援

母子健康手帳の交付

妊娠が明らかになった方は、妊娠届出書(妊娠証明書)を持って、町保健センターで母子健康手帳の交付を受けてください。母子健康手帳は、妊娠から出産、そしてお子さんの成長記録となります。
⇒母子健康手帳と一緒に、妊婦健康診査受診票14枚と、妊婦歯科健診受診票1枚をお渡ししています。
そのため、妊娠中の健康診査の助成を14回受けられます。医療機関または助産所で妊婦健康診査受診票が使用できるかを確認の上、受診してください。

※規定の項目以外の検査を同時に行った場合、一部有料となります。
※妊婦歯科健診は助成を1回受けられます。妊娠16~20週になったら町内の医療機関に予約の上、受診してください。

scroll
種別 実施日 場所 内容
母子健康手帳交付 第1・3金曜日
15:00~16:00
ご都合の悪い方は連絡して平日お越しください
保健センター 母子健康手帳の使い方
妊婦健康診査受診票交付
妊娠・出産等の相談

●窓口 町保健センター…Tel.32-9025

母親学級

赤ちゃんとお母さんの絆は、お腹の中にいる時から始まっています。お母さんやお父さん、ご家族の方が赤ちゃんの誕生を心待ちにするところから赤ちゃんとの生活が始まります。妊娠中の健康管理や楽しい子育てをしていくことを一緒に考える教室です。

scroll
種別 実施日 場所 内容
母親学級 ①6・8月②9・11月
③12・2月 ④3・5月
(1コース2回を年4回開催)
保健センター 妊娠中の生活とお産
産後の生活と育児
(持ち物)母子健康手帳

※日程や申し込みについては、町の広報誌「養老」などでお知らせします。

●窓口 町保健センター…Tel.32-9025

母子保健推進員

町から委嘱を受け、お母さんが安心して子どもを産み育てることができるよう、身近な相談相手として活動しています。子育てについて相談があれば、お気軽に相談してください。

保健センターでは、妊娠中の気がかりなこと、心配なことなど、随時、相談を保健師がお受けしています。お気軽にご利用ください。

●窓口 町保健センター…Tel.32-9025

利用者支援事業(妊婦相談)

平成 29 年度より保健センターにおいて利用者支援事業を開始しています。
保健センターでは妊娠期から子育て期にわたって相談をお受けしています。妊娠中の心配事や不安、出産後の生活や育児についての相談など、保健師・管理栄養士が対応いたします。保健センターに来所していただくほか、電話相談や自宅への訪問も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。必要に応じて情報提供や助言をしたり、関係機関との連絡調整なども行います。また、10 か月健診時には保育園等の入園相談も行っています。

●窓口 町保健センター…Tel.32-9025